&ai healign

人とペットの心・体・魂を癒すスピリチュアルワーク

トリプルラーニング(学ぶ意欲)

勉強・学習に必要な三要素「やる気」「集中力」「記憶力」の向上

学習中の、やる気・集中力の低下を、自動的に復活させ続ける   【このワークで扱うエネルギー】 ディヴァイン・プロテクション&フィールド 普段勉強する場所に、集中力や、やる気を出すエネルギーフィールドを張ります。 δ(デルタ)テクニック デルタ波は、より深い催眠状態への脳を導き、直接潜在意識に働きかけます。 脳に書き込まれた不要なプログラム(苦手意識)を書き替えます。 Doトリプルラーニング

「やる気」「集中力」「記憶力」の各要素が、順番に、その時々に応じて力を変化して学習効率を高めていきます。
  • 最初はやる気を起こすための「A10神経」を活性化するエネルギーが作用します。
  • 次に気持ちを集中させるための「海馬」を活性化するエネルギーが作用します。
  • そして最後にイメージ記憶を容易にするための「脳梁」を活性化するエネルギーが作用します。
勉強・学習の最中、やる気が失われて集中力が途切れ始めると、自動的に「A10神経」「海馬」「脳梁」を再活性化して、やる気と集中力を復活させ続けます。   【A10神経とは?】 特に感情を司るのが「A10神経」です。A10神経は精神系を担当する場所だけを走っています。そしてこのA10神経こそが感情の源である情動=喜怒哀楽を支配しています。このA10神経が活性化することでドーパミンという神経伝達物質が分泌されます。ドーパミンが分泌されると緊張がなくなり、安心した気持ちになります。これが「恋をしている状態」です。A10神経は人が大切な人を思ったりすることで活性化され、ドーパミンを分泌することで精神的な安定をもたらす役目をしています。正確には恋をすることでエンドルフィンという脳内物質が分泌され、ドーパミンの働きを妨げる物質を抑制する、と考えられています。大切な人を思う特別な感情はA10神経が生み出しているのです。1ミリ秒以下の短い電気信号を伝達することで、人は大切な人のことを想います。 【海馬とは?】 脳の中にあって、唯一細胞分裂を繰り返す神経細胞が集まる器官。入力された情報の整理(取捨選択)、および、記憶を司っている。これが完全に傷害されると、それ以降の一切の記憶が残らなくなる。具体的には、一度寝るとその日あった全てのことを忘れる。ただし、自転車に乗ったりボールをうまく蹴ったりすることなど「身体的学習」や、誰かにすごい嫌なことをされた場合にその人に抱く嫌悪感の、嫌悪感そのもののような「感情の記憶」は阻害されない。また、障害以前の物事は的確に思い出すことができる。つまり、記憶の想起には必ずしも関与していない。 【脳梁とは】 左右の大脳半球を結ぶ神経繊維束(交連繊維)のうちの最大のもの。この神経系によって、右脳と左脳の交信の大部分を実現している。

Divine Soul より引用

 

  • 受験生
  • 資格取得
  • 学力テスト

など、集中的に学ばなければならない、ここぞ!という時期におすすめです。 最長で一年間、自動的に有効に働き続けます。 ※人によって、エネルギーの消耗度が違います。最強の状態をキープするには、1~3ケ月ごとにお受け下さい。  

☆サロン対面 / 遠隔  60分(カウンセリング+ワーク30分程度) 5,000縁

==========================================
以下の内容を予約フォームにご記入の上、送信して下さい。 ==========================================  

セッション名 ◆トリプルラーニング

ご予約に必要な内容
◆対面/遠隔のどちらかをご指定下さい。
◆ご予約の第1希望~第3希望日
◆サロン対面(9:30~15:00)の方は、ご来店希望時間をご指定下さい。

  • 営業日は予約カレンダーをご確認下さい。
  • 遠隔はご予約日の21時以降に開始します。
  • 遠隔/通話セッションは先払い、入金確定後にセッション可能となります。